「お金に不安のない生活がしたい」

「でも、子どもや家族との時間は確保したい」

潜在意識でスムーズにお金を引き寄せ、収入UPできたら!!

と、お考えのあなたに、潜在意識を使って収入UPをするための極意をお伝えします。

※この記事は「「0円からお金を引き寄せる潜在意識ロジック」の続編です。まだ、お読みでない方はコチラを先にどうぞ☆

起業・副業で0円からお金を引き寄せる潜在意識ロジック

スポンサーリンク

収入が上がる仕組み

さっそくですが、収入が上がる「目に見えない仕組み」について、お伝えしていきます☆

仕事をするときは、どこでも契約がありますよね。これこれの仕事をしたら「これこれの収入をもらえる」という契約です。

多くの方は「これこれの収入をもらう」ために仕事をし、雇い主やお客さんは「これこれの仕事をしてもらう」ために給料を支払っています。

 

予定通りの価値交換が為されているのです。

 

でも、予定通りの価値交換しか行わないつもりで仕事をしていると、なかなか「収入UP」の恩恵には預かれません。

何故なら、雇い主やお客さんは、予定通りの価値しか受け取っていないので、予定以上のお金を支払う理由がないからです。

つまり、収入を上げていくためには、仕事をするときに「予定されている給料」以上の付加価値を、自分の仕事に上乗せする意識がどうしても必要になってくるのです。

何故なら、お金とは、形のない価値交換を繰り返しているうちに、それが蓄積して、見える化したものだからです。

 

前回の記事の、愛子さんが頼夫さんからもらった高級プレゼントの例を思い出してみてください。

この高級プレゼントが現れる前には、愛子さんの「愛」と頼夫さんの「人柄」という見えない価値交換が行われていましたね。

そのサイクルが一定値を超えて、高級プレゼントが出現したわけです。

 

プレゼントの源

しかし、ここで気をつけてもらいたいことがあります。

もし、この例で、愛子さんが頼夫さんからプレゼントをもらおうと思って「献身的な愛」を捧げていたり、頼夫さんが愛子さんを射止めるだけに「頼れる男」を演じていたら、どうなっていたでしょうか?

きっと、二人はストレスが溜まり、愛子さんはプレゼントを「あれだけしてあげたのに、こんな安物プレゼント?」と喜べなかったり、頼夫さんは高級プレゼントを「買ってやった」という気持ちになったかもしれません。

 

これを収入UPのための価値交換に当てはめて考えると、「予定されている給料」以上の付加価値を仕事に上乗せするとき、見返りを前提にして行うと収入UPには繋がらないということなのです。

ですから、気合をいれなくても提供できる、自分の「お金の源」を、ただ惜しみなく提供するのがコツなんですね。

それでは「お金の源」一覧です(笑)

《見えない価値=お金の源 一覧》

・愛
・人柄
(正直さ、優しさ、誠実さ、寛大さ、勤勉さ、忍耐強さ、礼儀正しさなど)
・信頼
・感情の知性
・精神的な強さ
・肉体的な強さ
・体力
・知識
・技能(スキル)
・志
・信念
・ヴィジョン
・アイデア
・クリエイティビティ(創造性)
などなど。

 

こうした付加価値を上乗せるするときに、気をつけるそのことによってマイナスの価値をあなたが生むことがないように、気をつけてほしいことがあります。

  1. 見返りを求めるマインドで、付加価値を提供しない。
  2. 見返りがない前提でも、価値を提供すること自体に自分の喜びを感じる程度に留める。
  3. 義務感から付加価値の提供をしない。

この3つの条件を満たす付加価値こそが、収入UPにつながる「見えない価値の提供」になるわけですが、それは、具体的にいうと、主に次の2つとなります。

  1. 無意識に好きなこと、意識せずとも自然と提供しちゃっているもの。
  2. 意識的に提供しているけれども、それが「自分にとって高い価値観」と結びついていて、提供することに心の底から喜びを感じるもの。

つまり「ボランティアでもそれをしたいけれど、実際にはお給料までもらえてハッピー」というのが理想的な「お金を引き寄せる収入UPマインド」です。

 

《収入が上がる流れ》

見返りを期待せずに「価値」を周りへ提供する。

 

周りへ価値を提供すること自体に喜びを感じ、自分が元気になる。

 

思いがけない所から価値の恩返しが返って来る
感謝とかチャンスとか、紹介による良縁とか前より気分がいい毎日とか)

 

※もし、ブログ収入などに挑戦されている方は「価値の恩返し」は、収入に繋がらないアクセス増加や読者の反応などに置き換えて考えてみると見えやすくなりますよ。

 

—— ここまでは、見えない価値のやりとりが行われているステップ ——

 

⇓ 溜まった見えない価値が「見える化」するステップへ移行。

 

ある日 思いがけない「臨時収入」や「昇給」が舞い込む

 

収入UPしないときの注意点

もし、自分の付加価値を提供しているつもりなのに、価値の恩返しが観察できない場合は、以下の点について、チェックしてみてください。

  1. 見返りを求めるマインドで、付加価値を提供していないか?
  2. 見返りがない前提でも、価値を提供すること自体に喜びを感じられているか?
    付加価値提供がストレスになっていないか?
  3. 付加価値の提供を「〇〇しなければいけない」と思っていないか?

 

もし、これらの認識がないにも関わらず、頑張って、あげてもあげても、価値の恩返しがみられない場合は、無意識にあなたが相手のエネルギーを奪っている可能性があります。

よくあるのは「承認欲求」です。

  • 「ありがとう」って言ってもらうのを無意識に待っている。
  • 「すごいですね」って言ってもらう瞬間を無意識に待っている。
  • 相手に「好意的に思ってもらえる」と無意識に期待している。

特に子ども時代に母親の愛情を十分に受けられなかった方には、こういった症状がみられる傾向がありますので、ぜひセルフチェックしてみてくださいね。