「お金に不安のない生活がしたい」
「経済的な理由で子供の夢が絶たれるようなことはしたくない」

こんな風にして、収入が高そうな仕事を探すけれど、結局「仕事はしんどいし、過労になるほど仕事を頑張っても昇給にはつながらない」

やっぱり、起業?昇進は?この先どうしたらいいのかな?

 

悩んでも答えが出ない問いかけに、うんざりし始めていませんか?

この記事では、お金を自然と引き寄せる生き方マインドについて解説します☆

 

※この記事は「「0円からお金を引き寄せる潜在意識ロジック」の続編です。
まだ、お読みでない方はコチラを先にどうぞ☆

起業・副業のための極意 0円からお金を引き寄せるための潜在意識ロジック

スポンサーリンク

お金を引き寄せる生き方とは?

さらっと、前回の記事を復習をしますね。
よく分からない場合は、前回の記事をご参照ください。

 

お金やプレゼントなど、形あるものが目の前に出てくる前には、形がない、
目に見えない価値のやりとりが成されているというお話をしました。

 

価値があるとは「いい気持ちになれるもの」のことで、それらは例えば、以下のようなものです。

《見えない価値一覧》

・愛
・人柄
(正直さ、優しさ、誠実さ、寛大さ、勤勉さ、忍耐強さ、礼儀正しさなど)
・信頼
・感情の知性
・精神的な強さ
・肉体的な強さ
・体力
・知識
・技能(スキル)
・志
・信念
・ヴィジョン
・アイデア
・クリエイティビティ(創造性)
などなど。

 

例えば、あなたが持っているこうした人間性や知識、体力、精神力、ひらめき力などは、それを求めている他人様(ひとさま)にとっては
お金を払ってでも欲しい「価値あるもの=お金の源」である、ということなんですね。

 

そして、その「目に見えない価値」のやりとりが一定量、蓄積すると、お金などに「見える化する」という法則が、この地球にはあるわけです。

 

結論:「お金を引き寄せる生き方」とは、「目に見えない価値の流れを意識する生き方」です。

 

ところで、この目に見えない価値のやりとりはプラスの価値のやりとりばかりではありません。

 

マイナスの価値も一定量が溜まることで「見える化」します。

マイナスの価値が溜まると、多くの場合「体調不良」や「病気」「やる気の低下」「鬱っぽい症状」などとして表れてきます。そして、そのせいで、徐々にお金にも影響が出てきて「お金がどんどん苦しくなってくる」ことが多いのです。

 

つまり「お金が増える生き方」を目指すことは、健康を維持する生き方ともリンクしているのです。

 

「お金を引き寄せる」ことと、「見えない価値の流れを意識すること」には、深い関係があるのですが、一体、どのような関係なのでしょうか?

収入が上がる仕組み

仕事をするときには契約がありますよね。

これこれの仕事をしたら「これこれの給与をもらえる」という契約です。

多くの人は「これこれの給与をもらう」ために仕事をし、雇い主は「これこれの仕事をしてもらう」ためにお給料を支払っています。

 

予定通りの価値交換なのです。

 

でも、予定通りの価値交換しか行わないつもりで仕事をしていると、なかなか「収入UP」には繋がりません。

 

つまり、収入を上げていきたいと思ったら、仕事をするときに「予定されている給料」以上の付加価値を、自分の仕事に持たせる意識がどうしても必要になってくるのです。

しかし「サービス残業や過酷な労働を積極的にしよう」ということを言っているのではありません。

そんなことをしたら、マイナスの価値の流れを受けて、精神的にも肉体的にも披露し、いつか倒れて、収入UPどころか、逆に収入が減っていってしまいます。

 

では、予定通りの価値提供に上乗せする「付加価値」とは、どんな価値をイメージしたら良いのでしょうか?

 

それが、上記に載せていた「見えない価値」です。

《見えない価値一覧》

・愛
・人柄
(正直さ、優しさ、誠実さ、寛大さ、勤勉さ、忍耐強さ、礼儀正しさなど)
・信頼
・感情の知性
・精神的な強さ
・肉体的な強さ
・体力
・知識
・技能(スキル)
・志
・信念
・ヴィジョン
・アイデア
・クリエイティビティ(創造性)
などなど。

 

こいった付加価値を上乗せるするときに、そのことによってマイナスの価値をあなたが生むことがないように、気をつけてほしいことがあります。

  1. 対価を求めるマインドで、付加価値を提供しない。
  2. 対価がない前提でも、価値を提供すること自体に自分の喜びを感じる程度に留める。
  3. 義務感から付加価値の提供をしない。

 

この3つの条件を満たす付加価値こそが、収入UPにつながる「見えない価値の提供」になるわけですが、それは、具体的にいうと、主に次の2つです。

  1. 無意識に好きなこと、意識せずとも自然と提供しちゃっているもの。
  2. 意識的に提供しているけれども、それが「自分の最上位の価値観」と結びついていて
    提供することに心の底から喜びを感じるもの。

 

つまり「ボランティアでもそれをしたいけれど、実際にはお給料までもらえてハッピー」
というのが理想的な「お金を引き寄せる生き方」なんです。

 

《収入が上がる流れ》

対価を期待せずに「価値」を周りへ提供する。

周りへ価値を提供すること自体に喜びを感じ、自分が元気になる。

思いがけない所から価値の恩返しが返って来る
感謝とかチャンスとか、紹介による良縁とか前より気分がいい毎日とか)

 

※もし、ブログ収入などに挑戦されている方は「価値の恩返し」は、収入につながらないアクセス増や読者の反応などに置き換えて考えてみると見えやすくなりますよ。

 

—— ここまでは、見えない価値のやりとりが行われているステップ ——

 

⇓ 溜まった見えない価値が「見える化」するステップへ移行。

 

ある日 思いがけない「臨時収入」や「昇給」が舞い込む

 

もし、自分の付加価値を提供しているつもりなのに、価値の恩返しが観察できない場合は、以下の点について、チェックしてみてください。

  1. 対価を求めるマインドで、付加価値を提供していないか?
  2. 対価がない前提でも、価値を提供すること自体に喜びを感じられているか?
    付加価値提供がストレスになっていないか?
  3. 付加価値の提供を「〇〇しなければいけない」と思っていないか?

 

もし、これらの認識がないにも関わらず、頑張って、あげてもあげても、価値の恩返しがみられない場合は、無意識にあなたが相手のエネルギーを奪っている可能性があります。

よくあるのは「承認欲求」です。

  • 「ありがとう」って言ってもらうのを無意識に待っている。
  • 「すごいですね」って言ってもらう瞬間を無意識に待っている。
  • 相手に「好意的に思ってもらえる」と無意識に期待している。

特に子ども時代に母親の愛情を十分に受けられなかった方には、こういった症状がみられる傾向がありますので、ぜひセルフチェックしてみてくださいね。