「あ~、ストレスのない生活をしてみたい」

2ヵ月でストレスフリーになる

精神科医がつくった
心理のロジカル・ステップ

 

すぐに怒ってしまう、きつい言葉がついつい口から出てしまう
直したいのになかなか直せない。

すぐに感情が波立って、泣いてしまったり、極度に緊張してしまったり
顔が赤くなってしまったりする。

頭では大丈夫だって分かっていても
すぐに最悪なパターンを想像して不安になってしまう。

対人恐怖症、交通機関恐怖症、SNS依存、タバコへの依存をなんとかしたい。

そんなメンタルのお悩みには「呼吸セラピ~ ★ ソフロロジー」をご検討くださいね。

ロゴ

 

強いストレス、慢性的なストレス、不眠などがあっても、自分以外の状況を変えずに

心を守る防壁をつくり
「安心&幸せ」を実感できるようになる

「呼吸セラピ~・ソフロロジー」はこんなセラピーです。

 

まなみんの呼吸セラピ~(ソフロロジー) Q&A

Q. 
(※セッションを受けられた方に聞いてみました。)「呼吸セラピ~、ソフロロジー」をご存知ない方に伝えるとしたらどんな風に伝えますか?

A. 《お客様の声から》
精神的なケア
なんだけれども、例えてみると「風邪をひいたら病院に行って薬をもらう」というのに近い感じのセラピーです。

自分の人生のトラブルになっていること、いま、問題になっていることが何か、カウンセリングの中で明確にして、それに対して、どう対処したらいいかが分かるようになるので、すぐに対処できるようになります。効果に即効性を感じます。まだ現実の問題が取り除けていない状態でも安心感を抱けるようになると思います。

また、セッション中で行う呼吸法やイメージワークを継続していくことで、そういった対処法を用いなくても問題を感じなくなるようになり、自分の良い状態が維持できるようになっていきますよね

《まなみんから》

ソフロロジーを実践すると、抱えている精神的なストレスをすぐにでも和らげることができるようになります。

日常の障害になるような激しい怒りや不安、緊張などがなくなるように予防しながら、その症状が出てしまったときには、すぐにそれを静める方法を身に着けることで、心の安定が保たれるようになります。

また、理想的な自分の状態をセッション中に体感したり、良い状態がつづくように呼吸やイメージワークを行うことによって、約2ヵ月で(週1回のセッションの場合)悩みの種となっていた症状が落ち着きます。

悩みの種となっているストレスの改善だけでなく、将来、ストレスフルな状況に出会ってもいい状態を保つことができるように、自己肯定感を高めたり、より幸せを感じやすくなるようにして、未来のストレスを予防をしていきます。ストレスに強いメンタルができ、幸せを感じることが増え、人間関係などがよくなっていきます。

 

Q. 
すでに、これまでいろいろ試してきたけれど、ソフロロジーはそれらと同じようなセラピーではないの?

A.
私がしている呼吸セラピー(ソフロロジー)は、スペインの精神科医が1960年代に体系化した、今はヨーロッパでしか資格がとれないセラピーです。

このセラピーでは呼吸を意識したエクササイズや、リラックスした状態で行うイメージワークなどを行いますが、どの技術も「ストレスをケアし、人が潜在的に持っている心の強さを引き出す」ためにメソッド化されています。ですから、呼吸を意識するヨガに似ているようでいて、ヨガでソフロロジーと同じ効果は得られませんし、他のセラピーで行われている「イメージワーク」でもソフロロジーと同じ効果は得られません。

脳神経と体の関係について考えられた論理的なステップを踏むことによって、幸せ感度の高い日常を送れるようになっていきます

 

Q. 
まなみんの呼吸セラピ~(ソフロロジー)は これまでどんな悩みを抱えた人が受けてきましたか?

 

ケース1. 恋人がいても「自分は愛されていない」という不安が強く、いつも短期間で男女関係が破局してしまっていた男性

彼女(恋人)からの連絡がないと「振られるんじゃないか?彼女は自分のことなんてどうでもいいんじゃないか?」という不安が抑えられなくなって、彼女へSMSや電話などを頻回にしてしまい、彼女から嫌がられて、関係が壊れてしまう、ということを繰り返していました。そのせいで、新しい彼女ができても真剣な交際に発展させていくことができませんでした。長年、そういう状態だったので、自分にも自信を失い、孤独に歳をとっていくのではないか、という不安が大きくなっていました。

セラピーを受けることで、彼女(恋人)から連絡がこなくても「自分は彼女にとって大切な存在だと自信を持てるように」なり、彼女から長期間、連絡がなくても精神的な安定が保てるようになりました。その結果、安定したお付き合いができるようになり、毎日に幸せを感じることが増えました。自己肯定感が上がり、きれいな女性がいてもドギマギすることなく、普通に話ができるようになりました。女性関係以外でも、思っていることを相手へ伝えるのに躊躇することがなくなり、生きやすくなりました

ケース2. 健康への不安に苛まれていた年配の女性

少しでも痛みを感じると、癌などの大病の兆候だという不安が大きく膨らんで、病院にいくまで夜も眠れませんでした。普段から眠りが浅く、早朝に目覚めた後、眠りに戻ることができませんでした。普段からせっかちで、短気で、トラブルがあると大げさに捉え、何かしていないと落ち着かない性格でした。

セラピーを受けることで、痛みや病気、手術、病院などに対して、冷静に落ち着いて捉えらえるようになりました。周囲の人から病気になった友人の話や訃報を聞いたり、テレビで悪いニュースを見たりしても、不安になったり怖くなったりすることがなくなりました。夜は朝までぐっすり眠れるようになりました。日常の小さなトラブルに対しても、心が荒立てられることがなくなり、いつも大らかな気持ちで過ごせるようになりました。セッションが終わってからは、不安がないので、家から出ることが増え、友人に会ったり地域の活動へ参加したりして、楽しい時間が増えました

ケース3. お世話をしなければならない高齢の母親からモラハラを受け、辛くてどうしたらいいか分からずにいた女性

高齢の母親が手術などを経て健康を害して以来、人が変わったように攻撃的になり、言葉の暴力を受けるようになりました。自分がモラハラのターゲットで、私以外の人にはそういう対応をしないので、誰にも辛さが分かってもらえず、そうはいっても母親はお世話が必要な状態なので見捨てるというわけにもいかず、とても辛い状況でした。

セラピーを受けて、そんな母親と自分を切り離して考えられるようになり、心の安定を保てるようになりました。性格が変わってしまった母親に対して心が動揺することもなくなり、自分の生活を守ることができるようになりました。母親がどうあっても、自分の心の安定を保つことができるようになり、自分の楽しみである活動に集中することができるようになりました。いつ、母親から電話がかかってくるか、と怯えて過ごすのではなく、自分の人生を楽しめるようになりました。

スポンサーリンク

お客さまが変化していかれる様子

最初にお会いするときは、多くの方は表情が強張っていたり、苦痛のある表情であったりします。そして、お話をお伺いすると、日常の中で抑圧され、行き場を失っていた気持ちや思いがあふれ出てくる方も多く、セッションの時間も長めにとるようにさせて頂いております。

カウンセリングしていく中で、自分の気持ちを改めて見つめることになり、何が悩みの種となっていて、どうなりたいのかが分かるようになっていきます。

セッションを重ね、3回目くらいになると、柔らかな笑顔でセッションへ来られる方が多くなります。メンタルの状態の変化だけでなく、体の痛みや凝りなども和らいでいかれる方が多いです。

最初のうちは「困っていることをどうにかしたいけれど、果たしてソフロロジーで本当に自分は変われるのか?」と先が見えない不安を持っていた方でも、変化していく自分を実感することで、自分の内なる力が信じられるようになり、諦めかけていた「悩みに支配されない生活」が現実味をもってイメージできるようになっていきます。

最終セッションが終わるころには、セッション前とはガラリと違う心持ちで生活していらしゃいます。悩みが改善されて0の状態へなるだけでなく、自分への肯定感が上がり、人間関係がよりよくなることで、幸福感の高い生活が送れるようになっていきます。

違う景色

 

料金

  •  8800円 /回 (約60分~90分)
    ※継続セッションでお願いしております。

呼吸セラピ~(ソフロロジー)についてご興味がおありの方は、まずは無料相談をお申込みください

4月1日~4月15日まで、無料体験実施中です。

▼()に当てはまる平仮名をご入力ください。(※海外からの迷惑メール防止のためご協力お願い申し上げます。)