「リラックスして、できるだけ痛くない出産ができたらいいな」を叶えてくれる!

ソフロロジー出産・オンライン講座

 

ソフロロジー出産をさらに詳しく!

ソフロロジー出産

妊娠と太陽

まなみんは、フランス労働省管轄機関RNCPレベル認定ソフロロジストです。

RNCP
スポンサーリンク

「出産は大変」の常識を覆す 安らぎ出産

「出産は鼻からスイカが出てくるほど痛いよ」

「初産だと出産に何時間かかるか、分からないよ」

こんな話を聞いて怖くなったことがありませんか?私は出産前、ビビッてました・・・(笑)。

でも、もし、そんなにしんどい出産を避けられる方法があるとしたら、いかがでしょうか?

 

実は、ママが「どんな出産になるのかな・・・」「子育て、大丈夫かな・・・」そんな不安を持っていると、体が固くなって、ゆるまなくなります。

出産過程は、体の無意識がコントロールしますから、頭(顕在意識)では「痛くない、スムーズな出産がしたい!」と思っていても、無意識に「怖い」と思っていると、出産が長引きやすくなるのです。

例えば、私の知り合いには、こんな方がいらっしゃいます。

母親に望まれなかった双子の二人目の赤ちゃんとして産まれた60代の女性。
60年前は、エコーなどの医療技術がなく、出産前に双子であることが分かりませんでした。

お母さんにとって、一人目の赤ちゃんは喜びでしたが、「まだ、お腹の中にもう一人、赤ちゃんがいる」と知らされたことは受け入れがたい苦痛でした。

そして、その方が誕生するのには、何時間もかかり、大変な難産になったそうです。

実は、ママが、次の3つの要素を持っていると、安産になりやすい、ということが研究で分かっています。

出産トラブルが少なく、痛みが軽くなる3つの「ポジティブ・イメージ」》

  1. 妊婦さんが出産に対してポジティブなイメージを持っている。
  2. 妊婦さんが母親としての自信を持っている。
  3. 妊婦さんが女性としての自分の体を信頼している。

ソフロロジー出産のイメージトレーニングでは、これら3つの要素を、ママの心に育んでいきます。

どんな妊婦さんでも、この3つが、顕在意識と潜在意識の両方に育まれるようにするためには、次の6つのステップが必要です。

ソフロロジー出産の6ステップ

出産といえば、呼吸法。

まずは自分の呼吸を感じられるようになることから始めます。

呼吸が感じられるようになったら、次はリラックスして体をゆるめる方法を体で覚えます。

そして、3セッション目は、不安や怖れを静める方法。

妊娠といえば、体調不良に悩まされたり、感情的に不安定になったり、もちろん出産への怖れもあることでしょう。

そういったものを静めるセッションです。

不安や怖れが強くない妊婦さんでも、このセッションは、いざ出産のときに効果が出てくるので、とても大切なセッションです。

実は、これらセッション1~セッション3のワークは、妊婦さんでなくても、日常に活かすことで、「人生の質が上がる」内容になっています。

当然、妊娠中の、感情的に揺れやすい心と体の安定にも役立ってくれます。

そして、セッション4~セッション5では、いよいよ出産時の痛みをやわらげ、スムーズにお産を進めるための「心の土台」と体をゆるめる「イメージ・テクニック」「リラクゼーション・テクニック」を習得していきます。

深いリラクゼーション状態へ入ることができれば、「脳内モルヒネ」という自然に分泌される鎮痛剤の分泌物質によって、痛みを感じにくい状態になります。

この脳内モルヒネを出しながら、体の緊張をゆるめ、赤ちゃんが外に出ようとする力に抗うことなく自然に出してあげるのがソフロロジー出産。

痛みや疲労を抑える出産スタイルとしては、「硬膜外麻酔」を用いる方法もありますが、硬膜外麻酔では、発熱などの副作用が出る場合もあるんですよね。

でも、ソフロロジー出産は、人工的な薬剤などを用いない自然出産ですから安心・安全。

さらに、出産疲労を軽減する効果もあります。

高齢出産の方には、特に嬉しい効果です。


「ソフロロジー出産」は、痛みが少ないスピード出産に向けて、自然な方法でママをサポートしてくれる安心ツール!


ママ、良かったね♡

ソフロロジー出産・オンライン講座とは?

こんな方におススメ

チェック(透過)出産が怖い。
チェック(透過)痛みが怖い。
チェック(透過)高齢出産で体力に不安。
チェック(透過)産後すぐに始まる育児が不安。
チェック(透過)妊娠中の赤ちゃんとの特別な時間を大切に味わいたい。
チェック(透過)(パニック障害・不安症・恐怖症など)があるから、出産を乗り越えられるか不安。
チェック(透過)産後鬱を予防したい。
チェック(透過)スムーズな育児に繋がる胎教に興味がある。
チェック(透過)子育てストレスをなくしたい。

妊婦の夢

「ソフロロジー出産」を実践するメリット

チェック(透過)穏やかな気持ちで、リラックスして過ごせるようになります。
チェック(透過)疲れにくくなります。
チェック(透過)出産に向けて、心と体の準備が整います。
チェック(透過)出産の痛みがやわらぎます。
チェック(透過)出産・疲労が軽減されます。
チェック(透過)ソフロロジー出産を実践している産院でなくても実践できます。

お客様の声

呼吸やイメージ法による精神的リラックス状態が、その人が持つ本来の力を発揮することを容易にしてくれます。

 

その作用を、妊娠・出産時の不安や痛みの軽減に活用するのがソフロロジー出産です。

 

けれども、それによって受けられる恩恵は、出産時の痛みの軽減だけではなく、自分の中から湧き上がってくる深い安心感と、いつでも繋がれるマインドを作り、豊かで味わい深い妊娠期、そして出産を迎えることに大きく貢献してくれます。

 

産後、すぐに直面することになる子育てのイライラや不安とのお付き合いも、より軽やかなものにしてくれるんです。

出産や、産後の回復について「怖い」と思っていましたが、ソフロロジーを実践することで、「お母さんがいつまでも出産に対して不安でいるのは、赤ちゃんに対して申し訳ない」と思うようになり、怖いよりも前向きになりました。

 

赤ちゃんも、私の語りかけに応えてくれているように感じます。

 

出産直前(生産期に入って)から練習したので、途中から、ソフロロジーに集中できなくなりましたが、それでも「呼吸が上手」だと助産師さんに褒められ、出産が終わった今は、ホッと安心感に浸っています。

音声を聴くことで、すごく気持ちがリラックスできます。

 

いつも、肩や首が凝るので、ほぐすためのボディワークも好きで実践しています。

 

胎動が激しくて苦しくなったとき、音声を準備する暇もなかったのですが、自分でソフロロジーを実践してみました。すると、胎動がおだやかになり、苦しさが収まりました

 

出産に対する怖さもなくなり、楽しみにしている自分を感じます。

 

ソフロロジー出産・オンライン講座!

ソフロロジストの紹介

佐々木 まなみ (まなみん)

セラピスト まなみん

詳しいプロフィールはコチラから。

〇現職:ソフロロジスト・セラピスト
〇前職:京都大学大学院・医学研究科 実験技師
(精神科医と神経専門の小児科医の研究グループに所属)
〇最終学歴:九州大学 理学部生物学科 卒

【認定資格】
〇フランス労働省管轄RNCP認定ソフロロジスト
〇フランス・ソフロロジー協会員
〇ライフシントロピー協会公認ライフシントロピスト

【プライベート】
ヒプノバーシング(自己催眠出産)を経験し、陣痛の痛みをなくす経験を機に、意識の世界への探究が始まりました。

出産が、セラピストとしての私の始まりです。

ソフロロジーのおかげで、今では、子育てにも、夫婦関係にも、人生にも多大な恩恵を受けています。

出産体験につづく、幸せな子育てや家庭づくりに活かせる「ソフロロジー出産体験」を多くの方にして頂けることを目指しています。

現在、パリ近郊にて、バイリンガル育児に奮闘中。

ソフロロジー出産・オンライン講座!

 

プライベート・セッションのご案内

オンライン講座は、一般の方向けに作られています。

もし、あなたが特別な事情がお持ちの場合は、プライベート・セッションをおススメします。

プライベート・セッションでは、通常のセラピーと同じように、不安や悩み、希望する出産体験についてお伺いし、それに合わせて、すすめられます。

ソフロロジー出産の準備は、いつからでも始められます。

妊娠初期の方には、つわりや安定期に入るまでの不安や気分の浮き沈みのケアも含めて。

妊娠中期から始められる方には、体や体重の変化、食欲などへの対応の仕方も含めて。

妊娠後期から始められる方には、出産へ向けた心と体の準備を中心に。

プライベート・セッションの詳細

【ソフロロジー出産】

9500円 / 回 (60分)
☆Zoomセッションです。

まずは、お問い合わせくださいませ。