痛くないスピード出産をソフロロジー出産で」

こんな風に思っていませんか?

スピード出産、安産をするのに「神頼みだけではできません “(-“”-)”」

実は、これは私が第一子を妊娠していたときに日本の助産師さんに私が言われた言葉なんです(笑)。

「ソフロロジー出産」は、スピード出産・安産のための、心と体の状態を整える最強ツールです (*^-^*)。

その理由をお伝えするのは、元京大医学部の研究室に勤めていリケジョ・セラピスト。

現在は、フランス国家職業技術レベル認定機関『RNCP』認定を受けたソフロロジストになってます。

RNCP

ちなみに、自己催眠出産で実際に陣痛の痛みをコントロールした体験者でもあります (*^-^*)。

無料体験会を開催しています。

 

無料体験会は、Facebook
「マタニティー・呼吸リラクゼーション
【ソフロロジー出産】」にて、お知らせしております。

 

体感会に関するご質問・お問い合わせはボタン下のコンタクトフォームからどうぞ。

    ▼()に当てはまる平仮名をご入力ください。(※海外からの迷惑メール防止のためご協力お願い申し上げます。)

    スポンサーリンク

    痛みの少ない出産の仕組み

    実は、出産がスルッと済むかどうかは、母親の心の状態に大きく左右されます

    母親の心の葛藤が大きければ大きいほど、出産は長引く傾向があるのです。

    コチラの本に詳しく書かれております。良書です。

    妊婦時代に私も読みまくりました(笑)。

    出産が難しくなる理由

    出産が難しくなる「心の葛藤」とは、具体的には次のような葛藤です。

    • 産婦さんの母親が信頼できる母親ではなかった。
      (親は無意識の中で自分のモデルとなるため。)
    • 出産が怖い。
    • 子育てに不安がある。

    こういった心理的要因が無意識に体に作用し、子どもを産んで母親になろうとすることに抵抗をつくるからです。

     

    顕在意識では「痛くない、スムーズな出産がしたい」と思っていても、無意識では「母親になるのが怖い」と思っていると、出産が長引くことが多くなります。

    いくら産婦さんが無意識で母親になることに抵抗したとしても、大きくなった胎児にとって子宮が小さくなってしまったら、赤ちゃんは外へ出てこなければなりません。

    すると、お母さんはまだ出したくないのに、無理やり外へ出すことになり、苦しい出産体験となってしまうのです。

    痛みの少ないスムーズ出産に必要なこと

    ソフロロジー出産で「痛みの少ないスピード出産」をするためには、産婦さんの心の無意識に潜む、不安や恐れを解消する必要があります

    そのために、どれだけ努力できるかが分かれ道となるんですね。

    ご自身の努力だけで乗り切ることを考えるのであればソフロロジーCDを聞いて、イメージトレーニングをし、自分で体の力を抜いたり、呼吸ができるようになったりすることが大切です。

     

    けれど、次のような方にとっては、ソフロロジーCDだけの利用で、そうした心理的抵抗を減らすのは正直にいって、難しいと言わざるを得ません。

    • 妊娠高血圧症候群や切迫流産などの危険がある。
    • 胎児の病気低体重出産が危惧されている。
    • 産婦さんがパニック障害など持病をお持ち。

    こうした方は専門的な心理ケアをしてもらうことが「スピード出産・安産の鍵」となります。

    「CDソフロロジー出産」と「ソフロロジストとのソフロロジー出産」のちがい

    日本のソフロロジー出産を実践している産院施設へ電話で問い合わせ、どのようにソフロロジー出産が実践をされているのか調べてみました(^_-)-☆。

    実践方法は産院によってまちまちでした。

    九州では、産婦さんへの一斉講習会を開いている産院さんもありましたが、本州では「CDを聞いてもらうだけ」という産院も多いようでした。

    また、いま2020年時点はコロナの影響で、講習会を開きたくても開けない産院も多いことが分かりました。

    産婦さんへの講習では「なぜ、ソフロロジー出産が母親にとっても赤ちゃんにとっても優しい出産となるのか?」について、医学的な裏付けを産婦さんたちに理解してもらう内容のようでしたが、イメージトレーニングについて、個別の対応があるところはないようでした。

    けれど、それぞれの妊婦さんの心理的な不安の質や体の特徴によって、安心やリラックスに導かれるイメージは異なり、また、体のリラックス法についても、得意な方もいらっしゃればなかなか緊張がほぐれない方もいらっしゃるのが現実なんですよね。

    ソフロロジーCDを使われる産院さんの中でも手厚いサポートで産婦さんをリラックスに導いてくれるところと、そうでないところがあるようですので、希望する産院さんがどのようなサポートをして下さるのかは、予め、尋ねてみられることをおススメします。

    手厚いサポートの産院さんが周りになく、ソフロロジーCDを聞いてみても、なかなかイメージしづらい、或いは「たいしてリラックスできない」という場合はソフロロジストと共に準備する方が確実です。

    無意識の抵抗がなくなる状態まで心身をリラックスさせるには、一度ソフロロジストの誘導で体験しておくと、圧倒的に移行しやすくなります。

    痛みの少ないスムーズ出産をするには

    痛みの少ないスムーズ出産をするには、妊娠中に準備すべきことがあります。

    《痛みの少ないスムーズ出産に準備すべきこと》

    • 無意識の不安や懸念を昇華する。
    • 体をリラックスするテクニックを身につける。(意識の状態を自分で変化できるテクニックを身につける。)

     

    出産も子育ても、意識して努力すれば、しただけ恩恵を受けられます♪

    出産も子育ても、私は実感しています。

    おかげでコミュニケーション能力も高く、言語力も年齢以上になりました!

    「ソフロロジー出産」は痛みの少ないスピード出産だけではなくて、スムーズな母乳育児や新生児育児へとつなげます。

    妊婦さんの心は胎児の心のと繋がっているので、妊婦さんの心が安心に満たされていると生まれてくる赤ちゃんの心も安定し、泣くことが減るんです。

    (これも、すご~く実感しました。おかげさまで、娘をどこに連れて行っても「穏やかないい子ね~。騒がないのね~」と評判がよくて、母親として楽させてもらいました。)

     

    次のような特別なケースも含めてソフロロジストまなみんのソフロロジー出産では扱っています。

    • 心身症をお持ちの方のソフロロジー出産
    • 体形の変化への戸惑いが強い方のソフロロジー出産
    • 女性であることと母親になることへの葛藤がある方のためのソフロロジー出産
    • 子どもを愛せるかどうか不安がある方のソフロロジー出産
    • 通常分娩のソフロロジー出産
    • 帝王切開が予定されている方のソフロロジー出産
    • 妊娠中の体調がすぐれない方のソフロロジー出産